y

『観るだけでハンダ付けが出来る!』 DVDハンダ付け講座

鉛フリーはんだ付け 作業特別講義編(DVD はんだ付け講座)
イメージ

正しい道具選びと作業改善
鉛フリーはんだ付け作業に必要な知識を学べる教材です

52分 ¥14,000円(+消費税)
鉛フリーはんだ付け作業に必要な知識を効率的に学べるDVD教材です。

鉛フリーはんだ付けで誤解してしまうと致命的なコテ先温度の設定。
正しい道具選びと作業改善の方法など鉛フリーはんだの導入でお困りの方にお勧めします。

注) このDVDをご覧になる前に、はんだ付けの基礎を学ぶために
「90分でわかる!本当のはんだ付け作業」をご覧ください。
本DVDは、はんだ付けの基礎を学ばれた方を対象に製作しております。

NPO法人 日本はんだ付け協会推薦品です

鉛フリーはんだ付け 作業特別講義編のメニュー(目次)
鉛フリーはんだ付け作業 特別講義編 のメニュー
1:鉛フリーはんだが導入された理由
2:鉛フリーはんだの材質
3:鉛フリーはんだと共晶はんだの違い
4:鉛フリーはんだで注意しなければならない点
5:完全なる分離(RHos対応)
6:信頼性について
7:仕上がり状態
8:ハンダゴテの選定
9:作業性を改善するために
10:具体的改善事例

▼ DVDの内容を見る ▼

DVDの内容

(各チャプターを静止画で抜き出しました)

鉛が環境や人体に及ぼす影響について
なぜ?鉛フリーはんだが登場してきたのか? 

代表的な鉛フリーはんだの材質について
現在日本で主流な鉛フリーはんだは2種類です

鉛フリーハンダと共晶はんだの違いについて比較、融点の違いや特徴を解説します

鉛フリーはんだ導入時に最も多い誤解
コテ先温度の重要性について

共晶はんだではほとんど問題にならなかった、食われ現象について

RHoS指令について
鉛を混入させないためには?

鉛フリーはんだの信頼性について
リフトオフ、パターン剥離の起こる条件とは?

鉛フリーはんだの仕上がり状態について
光沢と冷却スピードとの関係

ハンダゴテの選定を誤るとどういうことが起こるのでしょう?
事例を紹介します

熱容量不足の状態とは?
動画を交えて解説します

作業改善の紹介です
母材の余熱について

はさみはんだの紹介

窒素フローハンダゴテによる作業改善の例です。
サーマルパッドへのはんだ付け比較映像や母材の温度変化の様子が映像でご覧いただけます

高周波ハンダゴテによる作業改善の例です。
サーマルパッドへのはんだ付け比較映像
小さな部品に大きな熱容量が必要な場合のはんだ付けの様子が映像でご覧いただけます

DVD映像 52分
・10チャプター
・ナレーション はんだ付け職人 野瀬昌治
・動画、テキスト、カラー写真をバランスよく収録
・BGM 威風堂々などクラシック音楽多数

講習の際に印刷して使えるレジュメがこちらからダウンロードできます

90分でわかる!本当のはんだ付け作業
イメージ

世界で最も わかりやすいはんだ付け教材
「90分でわかる!本当のはんだ付け作業」 90分 ¥18,000円(+消費税)
はんだ付けの基礎知識を効率的、効果的に学ぶことの出来るDVD教材です。
鉛フリーハンダでお困りの方も、まずはこのDVDではんだ付けの基礎を
学ぶことをお勧めします。

90分でわかる!本当のはんだ付け作業 のメニュー(目次) 全21項目

▼ DVDの内容を見る ▼

DVDの内容

(各チャプターを静止画で抜き出しました)

1:はんだ付けとは?
はんだ付けとはどういうものなのでしょうか?
世の中で、どういう場面で使われているのかを解説する導入部分です。

2:はんだ付け接合について
溶接や接着剤とはどう違うのでしょうか?
電子顕微鏡による写真などを交えて解説します。

3:実際のはんだ付けの様子
はんだ付けの様子を動画を交えて観てみます。
拡大映像で、実際にハンダが溶けていく様子を観察します。

4:毛細管現象
溶けたハンダが、リード線や端子のスキ間に流れていくのはなぜでしょう?

5:濡れ(ヌレ)についての解説です。

6:ハンダは、どのような使われ方をしているのでしょうか?

7:共晶って何?
大事なところだけ解説します。

8:ハンダゴテの選び方
ホームセンターや100円ショップで購入できるハンダゴテで十分なのでしょうか?
高額なハンダゴテにはどんな意味があるのでしょう?

9:コテ先の選び方
標準の鉛筆型コテ先は万能なのでしょうか?
こんなにたくさんのコテ先の形状があるのはどうして?選び方の基準は?

10:コテ先温度
コテ先温度が高いほどハンダは溶けやすい?
コテ先温度が高いほど高性能?
はんだ付けに最適なコテ先温度とは?

11:コテ台
ハンダゴテを置く台なんて必要なの?
作業性に大きな影響を与えるコテ台の重要性について

12:コテ先の掃除について
なぜ、掃除が必要なのか?
スポンジの正しい使い方。
ワイヤースポンジの使い方について。

13:フラックスの働き
フラックスの大切な3つの役割
はんだ付け技術=フラックスを使う技術と言っても過言ではありません。

14:フラックスの使い方
実際の使用例や失敗例を観てみましょう。
フラックスを有効に使える時間は意外に短いです。

15:シャドーハンダ
はんだ付けの基本動作を学ぶための動作です。

16:はんだ付け動作の詳細
はんだ付け職人は、実際にはどういう動作をしているのでしょうか?
動画を観察しながら、じっくり解説します。

17:良いはんだ付け
良いはんだ付けとは、どういったものでしょうか?
見分ける方法はあるのでしょうか?

18:適正なハンダ量
ハンダは盛れば盛るほど良いのでしょうか?
ハンダ量については誤解する方がとても多いです。適正なハンダ量とは?

19:はんだ付け不良の例
はんだ付け不良には、どんなものがあるのでしょうか?
実例と発生原因について解説します。

20:はんだ付けは固定が命
はんだ付けの作業時間の80%は、母材の固定に当てられています。
母材の固定方法の代表的な例と発生する不具合について解説します。

21:はんだ付けと健康
はんだ付け作業を行う際に注意しなければならな い点について解説します。

DVD映像 90分
・21チャプター
・ナレーション 声優 相川ゆき
・動画、テキスト、カラー写真をバランスよく収録
・BGM 威風堂々
・解説は、はんだ付け職人 野瀬昌治が行いましたが聞き取り易いように、原稿起こしして、プロの声優さんにナレーションをお願いしました。

講習の際に印刷して使えるレジュメがこちらからダウンロードできます



Amazonで買う
目で見てわかるはんだ付け作業 (Visual Books)

このDVDは、「目で見てわかるはんだ付け作業」(Visual Books) 野瀬 昌治(日刊工業新聞社)をテキストとして使用することを前提にして製作しています。
ぜひ、合わせてご利用ください。

品質管理担当者の方へ

もう定期的教育訓練で 時間を取られる事はありません。 管理者の負担を大幅に削減します。
新入社員の教育・研修にISOで要求される、技能認定や教育訓練記録にハンダコテの選定、コテ先の選定など、
貴重なアドバイスが得られます。
百聞は一見にしかず!映像で見れば 「一目瞭然」 理解度が断然違います。
実際のハンダ付けを 見せることは意外に難しいです。
DVDでは半田の溶けていく様子を拡大映像で見ることができます。

学校の先生方へ

先生方の負担を大幅に軽減します。
職人の技術を、拡大して生徒に見せる事ができます。
誤解して伝わりやすい 「ハンダ付け」 正しい知識を教えることができます。
実際の製造業で使われているハンダ付け技術です

はんだ付け検定 実技試験対策(DVD)
イメージ

はんだ付け検定に必須のDVD教材です
DVD映像 100分 定価 ¥16,000円(+消費税)

「はんだ付け検定」の公式教材を使ってはんだ付けの実演講習を行います。

特に難易度が高いと誤解されている QFPやSOPの実装をわかりやすく、理論的に解説。
表面張力を使ったはんだの供給やはんだ量のコントロール、細かい部品には、太いコテ先の使用が有利・・など
目からウロコの解説。
リード線の被覆処理やカラゲ処理、タグ端子、カップ端子へのはんだ付け、表面実装、DIP、アキシャル・ラジアル、1005チップなど電子部品のはんだ付けを詳しく解説しながら実演します。

失敗しがちな注意点などのポイントをわかりやすく解説します。

NPO法人 日本はんだ付け協会推薦品です

はんだ付け検定 実技試験対策(DVD)のメニュー(目次)

「はんだ付け検定」 実技編のメニュー
1:コテ先の酸化とメンテナンス
2:ラグ端子へのリード線はんだ付け
3:Dsubコネクタへのリード線はんだ付け
4:表面実装【3216チップ 抵抗、コンデンサ】
5:表面実装【ダイオードブリッジ】
6:表面実装【SOP】

1:表面実装【QFP】
2:表面実装【1005チップ 抵抗 D型コテ先】
3:表面実装【1005チップ 抵抗 C型コテ先】
4:表面実装【1608チップ 抵抗 C型コテ先】
5:表面実装【デジタルトランジスタ】
6:DIP 16ピン IC

1:アキシャル ダイオード
2:アキシャル 抵抗
3:ラジアル 電解コンデンサ

▼ DVDの内容を見る ▼

DVDの内容

(各チャプターを静止画で抜き出しました)

あなたのコテ先は、なぜ酸化するのでしょうか?
原因と対策を解説します。

ラグ板へのリード線のはんだ付けリード線の太さの違いによる、必要な熱量、はんだ量の違いについて。

Dsubコネクタのカップ端子へのリード線はんだ付け、はんだ量、フィレットの解説。コテ先の当て方。

3216サイズのチップコンデンサ、抵抗の実装、はんだ量の修正方法、フラックスの使用方法まで

2級、3級では最難関のダイオードブリッジの実装、コテ先の当て方が鍵です。ガルウイングタイプのリードのはんだ付けの基本です。

意外に簡単なSOPのはんだ付け、コテ先の選択、フラックスの使い方。

ものすごく難しいと勘違いされているQFPの実装、表面張力と熱の使い方がわかれば、実に簡単です。

1級では最難関の 1005チップの実装、GNDパターンからの放熱にどう対処するのか?

1005チップを C型コテ先を使って、表面張力を活用したはんだ量のコントロールをおこないます。
エキスパートが経験で行っていた技術を理論的に

同様に1608チップの実装を行います。

表面実装タイプの極小トランジスタの実装です。ガルウイングタイプの端子では最小クラスです。はんだ量のコントロールが鍵です。

DIPタイプの16ピン ICのはんだ付けです。

アキシャルタイプのダイオードのはんだ付け

アキシャルタイプの抵抗のはんだ付け。
GNDパターンに熱を取られるのに、どのように対処するのか?

ラジアルタイプの電解コンデンサのはんだ付けです。

各はんだ付けの良品、不良品の見本もばっちり。

講習の際に印刷して使えるレジュメがこちらからダウンロードできます

お客様の声

いつもお世話になっております。
御社のはんだ付け教育DVDを購入して大変良かったと感激しております。もう何十回と繰り返し、見させて頂きました。

仕事上、よくやるのがSOPやQFPの取り外し取付ですが、特にQFPの多ピンの取付は目からウロコ状態です。今まで、細いコテ先で1ピンずつやっており、うまく出来ませんでした。

しかし、このDVDを見てからは、今までとは格段に上達したように思います。本当にありがとうございます。

あと、ウィックの使い方やコテ先の復活の仕方、まだまだ色々と知らなかった事をまとめて教えていただいた感じです。(北海道 S様)

品質管理担当者の方へ

もう定期的教育訓練で 時間を取られる事はありません。 管理者の負担を大幅に削減します。
新入社員の教育・研修にISOで要求される、技能認定や教育訓練記録にハンダコテの選定、コテ先の選定など、
貴重なアドバイスが得られます。
百聞は一見にしかず!映像で見れば 「一目瞭然」 理解度が断然違います。
実際のハンダ付けを 見せることは意外に難しいです。
DVDでは半田の溶けていく様子を拡大映像で見ることができます。

学校の先生方へ

先生方の負担を大幅に軽減します。
職人の技術を、拡大して生徒に見せる事ができます。
誤解して伝わりやすい 「ハンダ付け」 正しい知識を教えることができます。
実際の製造業で使われているハンダ付け技術です

はんだ付け実技教材

DVD はんだ付け講座

▲ ページトップへ

Copyright © NOSESEIKI co.ltd. All Rights Reserved.
0